ポケットティッシュボックス

ポケットティッシュボックスとは

街角や駅前、そして店頭などで無料配布されているポケットティッシュが、
気付いたときには家の一角を占領するほどの量まで増えてしまったという方も多いのではないでしょうか。
 
ただ受け取っただけで家にしまっておくだけでは勿体ないですし、溢れるほどのポケットティッシュを
持っているにも関わらず、ボックスティッシュを別に購入しているともなれば、経済的にも好ましくありません。
 
家にあるポケットティッシュを家で眠らせておくのではなく、効果的に利用するためには、
今回ご紹介する「ポケットティッシュボックス」が非常に効果的です。
 
それでは早速、ボックスティッシュボックスの特徴やメリットなどについて見ていきましょう。
 

1.ポケットティッシュボックスとは

「ポケットティッシュボックス」とは、いつの間にか溜まってしまったポケットティッシュを、
一つの箱に同時に収納できる優れたアイテムです。
製品によっては、紙の箱で出来ている物もありますし、ほかにも透明のプラスチック製の物、木箱の物、
アタ製の物、陶器製の物など、さまざまな素材やデザインを用いた製品が販売されていれています。
 
時にポケットティッシュボックスは、ポケットティッシュホルダーとも呼ばれ、
家にたくさんあるポケットティッシュを効果的に収納するには非常に便利なアイテムです。
 

1-1.ポケットティッシュボックスの特徴やメリット

 
コンパクトなサイズ
ポケットティッシュボックスの最大の特徴は、「コンパクトなサイズ」ということです。
ポケットティッシュ自体がもともと小さなものであるため、
専用の箱に収納しても、その小さなサイズ感は変わることはありません。
 
ボックスティッシュを間取りごとに配置していることがありますが、
ポケットティッシュよりもサイズが大きいため、場所を取り過ぎるというデメリットがあります。
一方ポケットティッシュは、サイズが小さいことからどこに置いても邪魔になることなく、
特に少ないスペースの化粧台などに置く場合にも非常に便利です。
 
経済的な効果が高い
無料で配布されている販促用のポケットティッシュを、ポケットティッシュボックスに収納して、
日常的に活用することは、「経済的な効果が高い」といえます。
 
販促用のポケットティッシュを自宅に置きっぱなしで使用しない上で、
市販のボックスティッシュだけを使用するのでは勿体ないです。
販促用として無料で受け取ったポケットティッシュをまずは使用して、
その後ポケットティッシュが無くなった段階で市販のボックスティッシュを購入するのがベストです。
 
いくつものポケットティッシュを収納できる
家の倉庫や洗面所の下のスペースに、たくさんのポケットティッシュが溢れている場合は、
使わないとさらに数が増えていきますし、使わないことでティッシュが消耗し、
場合によっては処分しなければならないこともあります。
 
ポケットティッシュボックスの種類や形状によっては、一つのボックスに二つから五つほどの
ポケットティッシュを収納することができます。
一つのボックスに複数のポケットティッシュを収納できれば、毎回ポケットティッシュを入れ替える必要がなく、
無駄なくポケットティッシュを消費することができます。
 
ポケットティッシュボックスがインテリアになる
部屋のインテリアにこだわりを持つ方の中には、ティッシュとはいえど
おしゃれな製品を配置したいと考える方も多いのではないでしょうか。
 
ポケットティッシュボックスには、レザー生地で出来たものもあれば、アジアンテイストなインテリアとしても
活用できるアタ製のボックス、色合いもデザインも様々な陶器製のボックスなど、多種多様な製品があります。
 
これらの製品を自分の趣味やスタイルに合わせて購入、または自作して、インテリアの一部として
効果的に利用するのもおすすめです。
ポケットティッシュを無駄にしないために収納することができるボックスは、
インテリアとしても効果的など、さまざまな特徴や魅力が詰まったアイテムであるといえるでしょう。
 

1-2.ポケットティッシュボックスを手に入れる方法

 
市販の製品を購入
ポケットティッシュボックスは、「市販の製品を購入」することで手に入れることができます。
ボックスティッシュを収納できるボックスやホルダーは比較的多いのですが、
ポケットティッシュボックスに関しては、種類が豊富に揃うホームセンターや、
オンラインショップで購入するのが一般的です。
 
また、手っ取り早くポケットティッシュボックスを手に入れられる場所としておすすめなのが、
「100円均一」です。
100円均一には、様々な種類のポケットティッシュが販売されていますが、
同時にポケットティッシュボックスも多く販売されています。
均一価格で発売されている上、種類も色々とあることから非常に人気があります。
 
手作りする
市販されている製品を購入することのほか、ポケットティッシュボックスを「手作りする」ことができます。
ちょっとした材料があれば簡単に自作することができるため、
自分好みのポケットティッシュボックスを手作りすることができます。
 
使い終わったボックスティッシュがあれば、型紙になって頑丈なポケットティッシュボックスを
作ることができます。
新たにボックスを購入するコストをかけなくて済む、というメリットもあります。

ティッシュ 広告

ティッシュ 作成

ポケットティッシュ 作る

オリジナルティッシュ 作成

ノベルティティッシュ